青汁の美味しい飲み方

実は青汁に美味しい飲み方があるのを知っていますか?種類によっては抹茶味の青汁などがありますが、それでも「ちょっと苦手」と感じるようなら、美味しくアレンジして飲んでみて下さい。

 

いつものように青汁を作ったら、それを豆乳で割ってみる。果汁100%のリンゴジュースで割ってみる。カルピスやヤクルトなどの乳酸菌飲料で割ってみる。という方法があります。人によって好みも違うと思いますが、粉末の方がアレンジとしてはバリエーションが多いかもしれません。

 

夏場のお勧めは、青汁に凍らせてシャーベットにするという方法もあります。冷たいと口に入りやすいし、そこに練乳や餡子をのせて食べても抹茶金時のようで美味しく食べることができます。

 

また、少し手間がかかるかもしれませんが、青汁にバナナと牛乳を入れてミキサーでジュースにします。それだけでも充分においしく飲むことができますが、もっと甘味の欲しい方はそこに蜂蜜をかけて飲むとマッチングするはずです。

 

缶の容器に入っている青汁は既に作られているものなので、アレンジしなくてもそのまま飲んで美味しいはずです。もし、毎日続けることに少し飽きた場合は、容器に入っている青汁をゼラチンと一緒に煮て、青汁ゼリーにアレンジすると良いかもしれません。

 

ホットケーキやカレーに入れても良いので、いろいろ試してみると良いでしょう。ただし、オレンジジュースやグレープフルーツジュースのように、酸味の強いものと割ると苦味を感じることもあります。

太陽光発電 inserted by FC2 system