青汁で免疫力を高める

青汁を飲んでいると免疫力はUPするのか?免疫力とはそもそも何だと思いますか?免疫は、体の中に侵入した病原体に対する防御機能のことで、その力が強いか弱いかによって病気になりやすい体質にも違いがあります。

 

その代表例がアレルギー疾患で、病原体に対する自己防衛本能が過敏に反応することによって、自分の体が自分自身を攻撃することになるのです。つまり体の中に侵入した病原体に自分の免疫が反応して、花粉症などの症状が現れるわけです。

 

人は産まれたときに母親から免疫力をもらうわけですが、そのときにもらった免疫力が一生続くわけではありません。病気によっては1度発症して免疫を作れば、2度感染することのないものもありますが、風邪のように多くのウイルスが原因となっているものは何度も感染してしまいます。

 

その病原体に対して、どこまで病気の発症を防ぐことができるかが免疫力の違いで、人によってその力の大きさには違いがあります。当然子供は体の機能が未熟だし、高齢者は機能が衰えているので、一般的には免疫力が高い方には含まれません。

 

そうかと言って、成人であれば誰でも免疫力が強いというわけでもないので、免疫力を高めるには青汁などの外からの力も必要になるのです。青汁に含まれているビタミンや食物繊維・カロチンは、自分の本来持っている免疫力を高める働きがあるので、毎日続けて健康的な状態を保つことで病原体に強い体を作ることができると言われています。

太陽光発電 inserted by FC2 system