青汁で花粉症対策をする

青汁を飲んで花粉症が完治するわけではありません。花粉症はアレルギー疾患で体質的なものを伴うので、いくら青汁が健康に良いからと言っても、青汁を飲んだだけで花粉症が治るわけではないのです。

 

ただ、目のかゆみや鼻づまりなどの症状を緩和させることはできるので、自分の症状に応じて飲んで下さい。もちろん青汁を飲んだから全ての人の症状が緩和するわけではないし、青汁は薬ではないので、その効果を保証するものではありません。

 

青汁の中の成分が花粉症に効果を現すのは、使われている原材料の種類によっても違います。現在各メーカーや業者で研究開発されているは、ケールを原材料とした青汁です。ケールの中に発見された有効成分は、花粉症の症状を緩和させる働きがあると言われています。

 

劇的な症状緩和につながるかどうかは、その人自身の花粉症レベルによるかもしれませんが、ケールには他の原材料には存在しないフラボノール配糖体が確認されています。

 

このフラボノール配糖体というのは、アレルギー疾患に一定の効果を示すもので、サプリメントのイチョウ葉エキスなどにも含まれています。植物の葉に含まれるフラボノール配糖体は、アレルギーを抑制し正常な機能に戻す作用があるのです。

 

どの程度の割合でケールが含まれているのかにもよりますが、青汁で花粉症の症状を緩和させることができるのは嘘ではないので、アレルギーの薬を服用している人は、医師に確認をしてから飲むようにしましょう。

太陽光発電 inserted by FC2 system