青汁とは

言葉を聞いただけで「まずそうだよね。」と反応がある青汁ですが、青汁の全てが苦味のあるものではありません。青汁に使われるのは緑葉野菜で、大麦若葉・ヨモギ・ケールなどが主な原材料となりますが、業者やメーカーによってその種類もさまざまです。

 

確かの緑葉野菜は、お世辞にも甘くておいしいものとは言えません。鼻を近づければ野菜独特の香りがするし、食欲をかき立てられるようなものでもありません。

 

青汁の中に含まれている緑葉野菜には、普段の食生活では不足しがちな食物繊維やビタミン・カリウム・リンなどが含まれていて、手軽に栄養分を補給できる健康食品として認知されています。

 

そのため青汁=健康食品として、飲んでみたい気持ちを持っている人は少なくありませんが、最近の健康ブームで青汁を販売している業者は多く、青汁の種類や味なども増えてきたので、「どこの青汁が良いのかわからない。」という人も多いようです。

 

もちろんどこの青汁でも健康に良いのは違いありませんが、すっきり飲めるものや濃厚な味。香りの深いもの。甘味の強いものなど、それぞれの青汁に特徴があるので、よく比較検討してみることがお勧めです。

 

そうは言っても全ての青汁を注文するわけにはいかないので、各業者やメーカーが提供している1日〜3日分の無料サンプルを試してみると良いかもしれません。サンプルを注文すると強引に勧誘されるのではと心配する人もいますが、正規の販売店でそういったことはありません。

太陽光発電 inserted by FC2 system