ふるさと青汁

八丈島の明日葉を原材料とするふるさと青汁は、ほうれん草なら2、5房分のカルシウム。レタスなら4個分の食物繊維。ブロッコリーなら3株分のビタミンA。にんじんなら10本分のビタミンB2が含まれています。

 

更にそこへ植物性乳酸菌をプラス。明日葉の栄養素と供に腸内バランスを図ることができるので、便秘することもなく体質を改善することができます。

 

こだわり抜いた国産原料

 

明日葉以外の原材料としては大麦若葉や桑の葉も使われていますが、大麦若葉はカロテンが豊富な熊本県産。桑の葉はビタミンやカルシウムが含まれている島根県産を使っています。

 

そのためふるさと青汁1つに栄養成分を凝縮。明日葉には、緑茶に含まれるカテキンや大豆に含まれるイソフラボンと同じ働きをするカルコンが含まれているので、美容と健康に大きな効果があります。

 

新しいスタイルの青汁

 

ふるさと青汁には粉末でスティックタイプのものと錠剤タイプのものがあります。スティックタイプのものは30包3、990円が定期コースで3、590円。

 

錠剤タイプものも240粒入りで販売価格は同じです。どちらも成分には変わりないので飲みやすい形状のものを選んで下さい。

 

ふるさと青汁の口コミ

 

40代女性

 

私は錠剤タイプを利用しています。これだと手間もかからないし、職場でも飲めるので。

 

どちらかというと青汁というよりは、薬やサプリメントに近いですね。

 

60代男性

 

こちらの青汁には明日葉が使われているので、それだけで効果がありそうですね。

 

まだ飲み始めて間もないですが、続けて飲んでみようと思って定期で購入しました。

太陽光発電 inserted by FC2 system